死神さんとアヒルさん

久々に うわあ〜!これ好き! という絵本に出会った。
登場するのはチェックのロングコートを着た死神さんとアヒルさんのみ。
死神さんの冷えたからだをあたためるアヒルさん。
アヒルさんと木に登る死神さん。
死神さんの持つ一輪の赤いチューリップ。
絵も言葉も素敵すぎる!
それにこんなにしみじみと、淡々と命や死について表現された絵本が
あっただろうか?
昨日図書館で借りてきたけど、これは買って手元においておきたいな。
愛らしい死神さんとアヒルさんのことを時々思い出したいから。
死神さんとアヒルさん
ヴォルフ・エァルブルッフ / 草土文化