今日のおやつはマフィン!

マフィン!

今日は本の材料はあくまで参考までに、家にあるものでなんとか作る
というのがテーマ。
油分はバター&ショートニング&米油を適当にブレンド、
お砂糖はブラウンシュガー(ネグロスのマスコバド糖)に。
牛乳がないのでヨーグルトの乳清(上澄み液)。
粉もふるいません!
お菓子も冷蔵庫のぞいてごはん作る感覚で作ると気軽です。
バターが沢山なくても全然大丈夫。
サラダ油系だけだとふんわり空気が含みにくいですが、
少しのバターやマーガリンなど固形の油分と組み合わせれば、
マフィンぐらいの大きさには耐えられるぐらいの空気が入ります。
そんな風に適当に作っても、感激の美味しさ!
いかに家庭にある材料がまともかということですかね…
市販のパン類の袋の原材料名、なんでこんなに特殊な材料が
たくさん入っているのかと不思議ですが、
やはり、入れないと製品として完成できないいろんな事情が
あるんでしょうかね〜。