愛しのきなこアメ

小さい頃、駄菓子屋さんで一番好きなのがきなこアメだった。
くじ引いてひも付きのアメ買ったり、妙な味のヨーグルト
(指先ほどの大きさの容器に入っていた)さくらんぼモチなど
いろんな駄菓子が並んでいたが、本命はきなこアメであった。
いつかひと箱お買い上げして、思う存分食べたいと思っていたほど
気に入っていたのである。
思えば子どもの頃の私には妙な好みがあった。
クリープ(コーヒーに入れる粉末状の)をそのまま舐めたり、
やはり通常は牛乳で溶かすミロを粉のまま食べてみたり、
同じような感覚で麦こがしを麦茶で練ったものなんかも好きであった。
そのような嗜好性からみると、当然といえば当然なのだ。
とあるサイトで見かけ、おお!と思っていたら、ちょうど米水飴
が届いたので早速作ってみた。
後で気づいたけど中島デコさんの本にもちゃんとのっていた。
作り方は簡単。きなこと水飴を混ぜる。終了。
幼い頃の自分のためにも円型の駄菓子屋バージョンも作ってみた。
なんか嬉しいな。
誰かに作ってあげたい味。