香ばしくて、しっとりバナナブレッド(レシピ付き)

子どもの体調が悪くて数日家に貼り付いております。
なかなかこれが、精神的に辛い…
いつ仕事できるのか、熱が下がるのか、もう私も噴火寸前です。
しかし画策しようとすれば逆へ逆へと物事は動くようで…ひええ
バナナブレッドを焼いてストレス発散!
パイレックスのガラスのオーブンウェアに焼いてみましたが、
マフィン型などで焼くよりも華やかに、しっとり焼き上がりました!
ペーパーも敷かなくていいし、これは便利ですね。
切りわけるにはお好み焼きのコテ(小)が具合よろしいようで。
配合が美味しく好評だったので書き留めときます。
マフィン型なら、9個ぐらい出来ます。
材料
バターかマーガリン100g
(バター50g、サラダ油50gでもいい)
粉の黒砂糖30g(マスコバド糖)
ベージュ系のお砂糖30g(銘柄はなんでも)
卵2個
薄力粉150g
ベーキングパウダー小さじ1
フォークで粗めにつぶしたバナナ2本〜3本
(クリーム状になめらかにつぶす必要はなし)
作り方はバターにお砂糖混ぜて、卵混ぜて、粉とバナナ混ぜるだけ。
卵まではハンドミキサーで。
粉とバナナはゴムベラで切るように混ぜます。
型に流し込んで170度で色よく焼けるまで。
薄いので意外とすぐ焼けます。
バナナと黒糖は非常〜に相性いいですね。
とても香ばしく深みのある味になりました。
もちろん普通のお砂糖だけを60g使用でもいいです。
焼き色が充分つくぐらいまで焼いた方が断然美味しいです。


いよかんピールのせてみた。こういうのは中に焼き込むよりも上にのせた方がキャラメリゼされて良し。